surfpants365

サーフパンツを愛するアラフォーサーファー、海でも街でも寝る時も「365日」履いてます!2021年最新のお洒落でモテるボードショーツをご紹介。

banks バンクス ブランド ロゴマーク メーカー

https://banksjournal.com/

BANKS | バンクス

サーフスタイルがどんどんシティに浸透してきていますが、そのど真ん中にいるのが【BANKS(バンクス)】です。

昔はサーファー = ヤンチャな若者のイメージでしたが、今はナチュラル・エコ・平和を愛する人々の象徴になりつつあります。

BANKSが表しているのはその中でも、もっと洗練された「シティサーフスタイル」というもの。

丁度いいニュートラル感やリラックスした大人を演出するシティサーフスタイルは夏ファッションには欠かせないものになってきています。

ということで今回は、サーフ系・シティ系問わずファッション誌に引っ張りだこ!の大人気ブランドBANKSをご紹介します。

BANKS(バンクス)とは、どんなブランド?

https://banksjournal.com/

BANKS:ネーミングの由来

サーフィンは遠洋からの波のウネリが浅瀬にぶつかることで発生します。

このように波が発生するポイントを、

  1. リーフブレイク:海底が珊瑚礁のポイント
  2. ビーチブレイク:海底が砂山のポイント

と呼んでいます。

つまり、BANKSの意味=「波を作り出す海底の砂山」

ビーチブレイクで波が発生するように「サーフカルチャーにおいて海面から見えない深いところで波を作り出す根源のような存在になりたい。」と考えたんですね。

BANKSプロジェクトの誕生

2014年、BANKSは【アメリカ・オーストラリア・日本】による共同プロジェクトとして誕生。

1990年代前半に世界ランク1位を獲得したプロサーファー「ブラッド・ガーラック」と、世界中を旅しながら芸術家として活動するプロサーファー「クリス・デル モロ」が中心となり、各国のサーファー・デザイナー・ミュージシャン・写真家・映像作家らがそれぞれのクラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求し融合させることで、

「伝統を守りながらも、今までにない新しいサーフカルチャー」の実現を目指して発信をしています。

BANKS のブランドコンセプト

https://banksjournal.com/

BANKSは「Every Day Journey」をコンセプトに、流行にとらわれずクラシックでありながら都会的イメージやモダンな要素を取り入れ、現代のデイリーウェアとしてのアパレルを開発しています。

サーフシーンに限定せず、日常のちょっとした瞬間にも着ていられるような機能性を重視し、シンプルながら細部にこだわったデザインが特徴。

企業として、持続可能な社会を目指した環境への配慮を推進しているのもポイント。

人間の行動が地球環境に影響を及ぼすことは避けられないとしながらも、できるだけ地球環境や人体に負荷をかけないことを信念とし、

  • Tシャツは全て100%オーガニックコットン
  • ボードショーツは65%リサイクル・ポリエステル
  • 「フタル酸&ポリ塩化ビニル」使わないプリント
  • 全てのネームタグは100%リサイクル・ポリエステル

を使用しています。

世界の未来を常に考え、妥協をせずに取り組み、より良い環境を作ろうと努力しているんですね〜。

自然を愛するサーファーの人柄が出てるよね。

BANKS アイテム取り扱いショップ

BANKS は、リアル店舗としては2015年に銀座や新宿のバーニーズ・ニューヨーク店内に期間限定出店を果たしましたが、現在ではユナイテッド・アローズやロン・ハーマンなどで一部取り扱いされているようです。

量販店ではムラサキ・スポーツの一部店舗でも取り扱いが始まっています。

なお、amazon楽天市場などのネットショップでも気軽に入手することができるようになっています。

BANKS 商品ラインナップ

BANKSボードショーツ

https://banksjournal.com/

BANKSのボードショーツは、機能性はもちろん高いデザイン性から、スタイリッシュなスタイルを実践する人から支持されています。

海を感じさせるデザイン、街履きしやすいシンプルなデザインまであるので、どんなシチュエーションにもコーディネートしやすいです。

大きく分けて、

  • 街履き用はコットン比重が高いモデル:Volley
  • マリンスポーツ用はナイロン比重が高いモデル:Board shorts
    *もしくはポリエステル比重

です。

Volley 人気モデル

▽▼▽

.

ウエストゴムが入っているので、家でリラックスしたいときはドローコードを締めない!ということが可能。

一般的にVolleyモデルのドローコードは「丸紐」が多いのですが、Banksは「平紐」が多いので、うつ伏せの時にお腹への負担が少ないのも嬉しいポイントになっています。

Board shorts モデル

▽▼▽

.

>今すぐBanksを楽天市場で見る<

少し不安なのがドローコードの貧弱さですが、メジャーブランドのパフォーマンスモデルに慣れている方も大満足すること間違いない軽量さとストレッチ加減に仕上げたボードショーツは試す価値が絶対にあります。*ストレッチなしのモデルを除く。

VolleyもBoard Shortsモデルもトータルコーデがしやすいデザイン&シルエットになっています!

着回し度120%なのがアリガタイ!本当にカッコいいよね。

BANKSは、トップスやアウターなど魅力的なアイテムが揃っています。

https://banksjournal.com/

BANKSのシャツはアメカジ好きにはヨダレものなデザインが多いですね。

アメリカ西海岸の古着感バリバリの風合いが魅力のシャツは何枚でも持っておきたいシロモノ!

ゆる〜いクラシカルなサーフスタイル感じさせるシルエットに、魔法の粉としてアーバンスタイルが加えられたデザインが洗練された大人の時間を演出してくれますよ。

冒頭でもご紹介した通り、素材はオーガニックコットン100%なので、サラっと着こなせます。

ソフトウォッシュによる独特の素材感は、一度着たら「やみつき」になること間違い無し。

オーガニックコットンのシャツって、ずっとスリスリしてたくなります♡

BANKSボードショーツはどこで買えるか?店舗・ネットショップ

今回はBANKSについて詳しくご紹介しました!

BANKSのコンセプト「Every Day Journey」を直訳すると「毎日の冒険」ですから、

  • 機能的で快適なボードショーツで難しい波にも挑戦したい!
  • 都会の中でも常に冒険を意識したデザインのファッションを身に付けたい!

という、冒険心を持ち続ける大人のために作られたサーフブランドなんでしょうね。

アドベンチャー、、いくつになっても挑戦したいよね。

BANKSボードショーツは正規代理店PORT OF CALLにて取り扱いされています。

もちろん、お洒落なセレクトショップやムラサキスポーツなどでも販売されていますが、在庫とバリエーションが少ないのが難点。

どちらかと言うと、amazon楽天市場などのネットストアの方が在庫が豊富だったりします。

▼BANKSの最新ラインナップは下記でも紹介しています♪

BANKS(バンクス) 2021年最新ボードショーツ

初めての方にオススメ

1

自分にはどんなボードショーツが合うのか分からないとか、忙しすぎてショップに行く時間がない!という人も多いと思います。 そんな中でも、超オシャレなボードショーツを選びたい、流行を追うのではなく定番が欲し ...

2

夏のビーチで最後まで身につけているのが水着(ボードショーツ)ですよね^^だからこそ、ボードショーツには、細部の細部までこだわりたいところ。今時のお洒落メンズにとっては、自分の体型にフィットした丈(長さ ...

thm THEHARDMAN ザハードマン ボードショーツ 写真 3

ボードショーツについて、アレコレ知りたいし、カッコいいのが欲しいし、でも他人とはかぶりたくない! それにしても・・ 「何から読めばいいのかワカラナ〜イ!」 という方のために、 【今、人気のある熱〜い記 ...

更新日:

Copyright© surfpants365 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.